読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の経験がだれかの役に立つ: My experiences help someone

私が経験したこと、知ったことをつづり発信します。だれかにとって有益な情報になればとの思いを込めて。

副鼻腔炎

副鼻腔炎になりました。

予防接種を3種打たれた月曜の夜から体調がすぐれませんでした。予防接種の副作用に熱やダルさがあるため、それだと思っていました。翌日から鼻水が止まらなくなりました。花粉症の時のような鼻水で、サラサラしていて水っぽいです。予防接種の副作用に鼻水なんてないですが、特に気に留めていませんでした。そして喉も痛かったです。

今思えば、この時点で病院に行くべきでした。私の場合、風邪は喉からきます。扁桃炎になりやすいです。ですから喉が痛い時は早めに病院に行きます。少し痛いな、くらいで行っても医者に「腫れてるね~」と言われたので、自覚症状が出た時は風邪の初期ではなく中期なのです。

しかし、このときの私は病院に行きませんでした。親に何か言われると思ったからです。私は、すこしでも体調が悪いとすぐに病院に行きます。病院に行くと診察代も薬代もかかるけど、市販薬でダラダラ時間をかけて治すよりすぐに治って気分がいいからです。それに病院は3割負担ですが、市販薬は保険がききません。治るまで時間がかかると、その分薬代もかさみます。病院の方が少し高くつくけど、何と言っても治るまでの期間が短いため、私は病院に行く派です。しかし、私の母は自力で治す派です。すぐに病院に行くひとは気合が足りない、根性が足りない、甘えている、お金持ちみたいな印象を持っていて、私が一人暮らししているときに「病院に行った」というと、「は?その程度で?」みたいな反応を何度もされました。

そんなわけで、今実家住まいの私としては、病院に行くと親に知れるし、そしたら何を言われるかわからないと思い、行くやめてしまいました。

水曜は体を休め、木曜日は用事があって出掛けたものの、2つ目の用事を済ませるパワーはなく、昼過ぎに帰宅して昼寝をしました。熱は平熱+1.5℃でした。金曜は木曜に済ませられなかった用事に取りかかったのですが、とにかく鼻水が止まりません。木曜も金曜も箱ティッシュを持ち歩く始末です。フラフラしながらやっとの思いで用事を済ませて駅に向かうと、なんとパスケースがない!パスケースに入っていたSuica機能付きクレジットカードも当然ありません。

こんな時に・・・

と思いながらもスマホで調べてクレジットカード会社に連絡し、カードをとめてもらいました。再発行に1,080円かかるという泣きっ面に蜂な情報を受け止めて、券売機で切符を買って帰りました。このとき失くしたパスケースは、4年前にイタリアのヴェローナで購入したFURLAのお気に入りのパスケースです。うーん、残念。

 

さて、金曜日はフラフラしながら寝ました。結局土曜日に近くの耳鼻科に駆け込みました。経緯を説明した私にかけてくれたお医者様のコメントはこんな感じでした。

「いろんなものを引き込んでるね。最初に体がだるかったのは予防接種の影響でしょう。でも予防接種に鼻水の作用はありません。花粉症のアレルギーを持っているとのことですが、今は飛んでないからね。他のアレルギーかな。喉も炎症してるし、副鼻腔炎だね。」

私「え?ふくび・・・」

医「蓄膿症ね」

私「えーーーー!!!」

医「鼻水が出すぎて炎症しちゃってる、これはちゃんと治さないといけないから。アレルギーあるかは採血で調べられるから、知りたければいつでもできるよ。」

私「今日でもいいですか」

医「そうだね、知っておいた方がいいよね」

 

こんなやりとりでした。後日アレルギーの結果が出ました。私が持ってるアレルギーはスギとヒノキのみだったので、今回の鼻水の原因は「季節的な気温の変化」ということになりました。

医者の説明によると、

鼻水がたくさん出る→頻繁に鼻をかむ→何度もかむせいで鼻に炎症ができる→炎症した場所に菌を含む鼻水がたまる

これで副鼻腔炎になるみたいです。鼻水はあなどれません。鼻水が出て鼻が詰まるせいで口呼吸になり(特に寝てるとき)喉の炎症が起きるみたいです。

勉強になりました。

やっぱり体調が悪くなったら早めに病院ですね。