読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の経験がだれかの役に立つ: My experiences help someone

私が経験したこと、知ったことをつづり発信します。だれかにとって有益な情報になればとの思いを込めて。

NHKの解約

生活

一人暮らしを解消して実家に引っ越したため、今まで住んでいた家でのNHKの解約をしました。解約手続きはネットでできます。

解約といっても、電気ガス水道ほど単純ではありません。NHK独自の考え方です。

NHK受信料の窓口-放送受信料 住所変更のお手続き

NHKでは、引っ越しを3つのパターンに分けて考えています。今回の私の引っ越しは「2つの世帯が1つになる場合」に該当します。

この場合、引っ越し先(今回で言う実家)がNHK受信料をきちんと支払っているかどうかの確認が入り、正しく支払っていることがわかれば、私の契約は解約され、先払いした分は返金される仕組みです。手続きの途中で引っ越し先の住所と契約者名を尋ねられますので、引っ越し先がNHKと契約していないと厄介なことになりそうです。そういう場合の解約は、他の人のブログによると相当むずかしいようです・・・

幸い、私の実家はNHK受信料を正しく支払っていたため、確認が入ることは問題なかったです。先払いしていた受信料の返金は、ゆうちょ銀行からの「振替払出証書」という紙が届き、これと身分証明書を持ってゆうちょ銀行に行けば払い戻ししてくれます。

余談ですが、私は今回の引っ越しに伴い、さまざまな契約を解約しました。保険料(火災保険、自動車保険)は返金がいくらかありましたが、すべて口座振り込みでした。NHKのようなゆうちょ銀行での払出というは初めてです。私としては、口座振り込みの方が助かります。平日の昼間に働いている人もわざわざゆうちょ銀行に行く時間を確保しづらいため、口座振り込みの方が歓迎されると思います。選べるようになってるといいなと思いました。

さて、この返金額ですが、ちょっぴり残念な仕組みでした。

まず、私は1年分の受信料を前払いしています。衛生契約なので24,770円です。NHKを受信していたのは8ヶ月間なので、4ヶ月分が戻ってくるはずです。

24,770 / 12 *4 = 8,256.6666

8,256円が戻ってくると思っていたのですが、証書に明記された額は7,580円でした。内訳はありませんので、早速NHKに電話して内訳を尋ねました。契約者名と住所(前に住んでいた)を伝えるとすぐに教えてくれました。

「8ヶ月NHKを受信した場合、6ヶ月分(12,730円)と2ヶ月分(4,460円)を支払うことになります。お客様への返金は、前払いしていただいた24,770 - (12,730 + 4,460) = 7,580円です」

という回答でした。NHK受信料は、2ヶ月前払い、6ヶ月前払い、12ヶ月前払いの3種類があります。12ヶ月前払いした方が、2ヶ月前払いに比べて1,990円お得なので12ヶ月前払いにしてましたが、この8ヶ月間は、12ヶ月前払いの恩恵をあまり受けられませんでした。ちょっと残念。

 

最後に、解約手続きをしてから振替払出証書が届くまでに1ヶ月ほどかかりました。引っ越し先が正しく契約しているかの確認があるからかもしれませんが、遅いですよね。他の保険会社などはもっと早いです。

 

他の人のブログやyahoo知恵袋の情報ですが、引っ越し時に解約申請を忘れて口座から引き落とされたNHK受信料は、さかのぼって返金されることはないそうなのでご注意ください。実家に戻っても、誰かの家に同居を始めても、前の家で契約したNHK受信料は請求され続けます。あとになって「実は昨年引っ越して・・・」と伝えても、払った分はいっさい返金されないそうです。引っ越す際は忘れずに連絡してくださいね。