読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の経験がだれかの役に立つ: My experiences help someone

私が経験したこと、知ったことをつづり発信します。だれかにとって有益な情報になればとの思いを込めて。

結婚式の支払いのため、クレジットカードの限度額をあげる

結婚式の費用を払うとき、私が契約している式場では以下の支払い方に対応しているとのことでした。

  1. 現金
  2. クレジットカード
  3. 銀行振り込み

現金では払いたくないですよね。ウン百万円を式場まで持っていかなければなりませんから、現金を運ぶのに気を遣うし、なんだか不安です。

魅力なのは何と言ってもクレジットカードでしょう。ポイントがつきますから。

なお、銀行振り込みの場合はネットからではむずかしいです。ネットはオレオレ詐欺対策として、取引額50万を限度にしてるようです(もしかしたら銀行によって異なるかもしれませんが)数日に分けて振り込むことも可能ですが、そのたびに手数料がかかります(銀行によっては無料だけど)窓口に行けば数百万を一度に振り込むことは可能ですが、これまた振り込み手数料がかかったりします。

ですから、手数料もかからず、現金を運ぶ不安もなく、ポイントまでもらえるクレジットカード払いは魅力的です。

しかし、クレジットカードで支払う場合も多少の手間はかかります。というのも、クレジットカードには限度額というものが定められており、ひと月で限度額を超える利用はできないからです。限度額は契約者によって異なります。年齢、勤務先、今までの利用において遅延がないかなどで信頼度が決まり、限度額も決まります。ごくごく普通の生活をしていれば、限度額が数百万ではないでしょうから、結婚式の費用数百万をそのままクレジットカードで払う事はできません。

クレジットカードで支払うためには、一時的に限度額を引き上げてもらう必要があります。限度額は一応定められていますが、一時的な引き上げには対応してくれるカード会社が多いです。海外旅行の費用をクレジットカードで支払う場合なども対応してくれます(優良契約者であることが大前提ですが)

まずカード会社に電話します。限度額の一時引き上げを依頼します。利用目的や支払い時期などを尋ねられますので伝えます。

私の場合は以下を尋ねられました。

  • 利用目的
  • 利用額
  • 私の勤務先
  • 夫の名前
  • 夫の勤務先
  • お金の出どころ(私の貯金なのか、私と夫の貯金を集めるのか、親からの援助があるのかなど)
  • 支払先(今回の場合は結婚式場の名前)

尋ねられる項目はカード会社によると思いますが、結構いろいろ聞かれました。

このカード会社では、以下のような流れでした。

  1. 聞き取り(今やったこと)
  2. 仮審査
  3. (仮審査に通過したら)見積書をFAXで提出してください
  4. 審査
  5. 支払い

この電話の時点では私は最終見積もりを持っていなかったので、今は見積もりがないこと、式場との次の打合せで見積もりをもらえることを伝えると、それをもらったらFAXしてほしいと言われました。私は見積もりをもらう前に電話したのでこのような流れになりましたが、見積もりをもらってから電話していたら、仮審査はなかったと思います。すぐに見積もりをFAXして審査を受けたことでしょう。

仮審査は数時間でした。11時前に電話して14時には仮審査の結果の電話をいただいたので3時間くらいだったと思います。仮審査を通過した私は、後日見積書をFAXするということでいったん電話を切りました。FAXの番号は、仮審査の結果通知の時に教えてもらえました。

電話では、何日までに支払う(カード決済する)かを尋ねられました。〆切を挟んでいると、限度額を上げる月がまたがるため、その辺を気にしていたようでした。

 

後日、式場と最終打ち合わせをすると、「今日はお見積もりをお渡しできません」との返答・・・どうやら私が勘違いしていたようですが、最終打ち合わせのあと、各提携店(衣装、引菓子、引出物など)に金額を最終確認して、最終打ち合わせから1週間以内に最終見積もりを作成するとのことでした。私が、カード会社に見積もりFAXするよう言われたことを伝えると、

プランナー「それはどちらのカード会社ですか?」

私「○○です」

プランナー「見積もりをFAXするというのは初めてのケースでして・・・。」

私「そうなんですか?!普通はどの様な流れになるのでしょうか。通常の限度額が結婚式の費用を賄えるひとってそんなにいないですよね?(^^;)」

プランナー「そうですね、通常は、カード会社から私に確認の電話が入ります。本当に式をするのか、いくらの請求なのかという確認ですね。私の方で対応させていただきますので、それで審査が行われます」

私「そうなんですか・・・その方がラクですね」

プランナー「そうですね。もしよければ、カード会社さんにそれを伝えてください。私の名前を出していただいてかまいませんので。」

私「わかりました」

こんなやりとりでした。

 

このプランナーさんは親切で、本来は1週間かかる最終見積もりをその場で作ってくださりました(何かあれば式後の最終清算時に対応するとのことでお互い了承したので)

帰宅してカード会社にFAXしようとしましたが、実は私はFAXを送るのがが初めてで・・・職場ではFAXを使う機会がなかったし、家庭でもなかったため、初めてでした。電話機の説明書を見ながらFAXに挑戦するのですが、紙が入っていかない・・・何度かトライしましたが、結局送れず、どうしようかと悩んでいるとカード会社から電話がありました。

うまくFAXできない旨を伝え、式場の担当者に電話して確認してもらうというのではダメなのか尋ねたところ、それでもOKとのこと。早速式場の担当者名を伝えました。最終審査がおりるのに時間はかかりませんでした。仮審査が通っているので、式場に確認が取れればよいらしく、1時間もかからずに審査に通過した旨の電話をカード会社からいただきました。

よって、通常よりも10倍近くの限度額に引き上げることができました。

少し手間がかかりますが、通常のカード会社ならFAXを要求されることはないですし、カードユーザとして優良であれば審査は通るのではないでしょうか。ポイントがもらえるので、結婚式の支払いはカード決済にした方がいいと思います。