読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の経験がだれかの役に立つ: My experiences help someone

私が経験したこと、知ったことをつづり発信します。だれかにとって有益な情報になればとの思いを込めて。

望んでなかったけど、海外生活はじめました

夫の仕事の都合で、海外に住み始めました。

国はインド。都市名はバンガロール

私の周りでは、バンガロールって言って知ってる人は半分もいませんでした。製造業やIT系の会社に勤務している方で知ってる方はいますが、インドといえばデリーくらいしか挙がらないのが実情でした。

住み始めて1か月半、今後役に立ちそうな情報を挙げます。

 

◆パスポートサイズの顔写真を頻繁に要求されます。

外国人住民登録(通称FRRO)を取得するために2枚の顔写真を持ってくるよう夫から言われていたため、日本で用意していました。その際、ほかにも必要になるかもと思ったことと、パスポートを紛失した場合は2枚の写真が必要と知っていたため、余計に現像しておきました。結果的にはこれが大正解。

マンションのセキュリティカードの発行に顔写真が2枚、マンションの共用施設を利用するためのカード発行に1枚、語学学校の入学に顔写真が2枚。とにかく顔写真を要求されました。

 

 

◆乾物が大活躍

バンガロールは内陸のため海産物が手に入りません。インド人は豚肉や牛肉を食べない人がほとんどなので、それらの肉も出回っていません。ベジタリアンが多いので、そもそも肉類の需要が少ないです。また、日本のように各部位がスライスられているわけではなく、骨付きだったりするので使いづらいです。

そんなとき、日本から持ち込んだ乾物が大活躍です。高野豆腐、きくらげ、干し椎茸、切り干し大根、ひじき、干しエビ。高野豆腐は汁物にも炒め物にも使えます。